サヨナラ!肝臓病 > アルコールと肝臓 > 肝パワーを購入してみた|酒好きの肝臓はヤバい?肝臓サプリの口コミ・評判

Section targeting

肝パワーを購入してみた|酒好きの肝臓はヤバい?肝臓サプリの口コミ・評判


●お酒が好きだから、肝臓が心配…●

私はお酒が好きです。
お酒が大好きなんです。

ほぼ毎日欠かさず、お酒を飲んでいます。
毎日、体内にアルコールを送り込んでいます。

私の部屋には、こんな感じでお酒がたくさんあります。






(健康に気を使って、ビール(発泡酒)は糖質ゼロのものを飲んでいます)

健康に気を使うなら酒飲むなよ、ってツッコミは置いておきましょう。笑






ビール(発泡酒)の空き缶もいっぱいたまります。

この空き缶、1つずつ軽く潰してあるので、見た目以上にたくさんあります。





お酒をよく飲む私だから、肝臓のことが気になっています。
だけど、こうも思っています。

「自分だけは大丈夫だろう。」…と。
あなたもそう思っていませんか?

でも、友人のある忠告を聞いてから、かなり心配になってきました。


●10年間、毎日ビンビール1本飲むと、100%肝硬変になる?●

私の友人が、お酒を飲みすぎる私に忠告してくれました。

「オレの知り合いの医者が言ってたぞ。」
「なんてです?」
「10年くらい毎日ビンビール(中瓶)1本飲んだとしたら、日本人の場合、100%肝硬変になる、ってよ。」
「えぇ!?」
「100%だぞ、100パーセント!」
「マジですかぁ!?」

私は、そのお医者さんと面識はありませんが、お医者さんが嘘を言うとは思えません。
まして、友人が私にわざわざ嘘を言っているとも思えません。

私の知識では、
日本酒5合を15年飲み続けて、肝硬変になる確率は50%、
というもののはず…。

アルコールが肝臓に及ぼす影響は、私の認識よりも、もっと致命的だったのだろうか…。


半信半疑ながらも、その友人の忠告を聞いてから、ものすごく不安になりました。
なぜなら、私が毎日飲んでいるアルコールの量は、ビンビール1本どころではないからです。

あなたはお酒、どれくらい飲んでいますか?


●肝臓にはウコン?●

肝臓に良いと言われているウコンも、サプリメントでいくつか試しました。
春ウコン、秋ウコン、紫ウコン。
それらがブレンドされたものもありました。

しかし、特に変化は感じられません。
ずいぶん続けていますが、もっと長く続ければ効果があるのでしょうか。

もしくは、ウコンを続けているから、今まだお酒を飲み続けられているのかもしれません。

私の場合、たとえば飲み会に出かけるとき、コンビニで「ウコンの力」を買って飲むよりは、「ソルマック」とか「液キャベ」とかを飲んだほうが、翌日の胃もたれや二日酔いに効果的だと感じています。

ウコンはウコンで肝臓に良いものなんだろう。
みんな言ってるし、雑誌や本でもそう書いてあるし。

しかし、ウコンとはターメリックのこと(別名)です。
ターメリックといえば、カレーに入っているスパイスの1種。

では、毎日カレーを食べれば肝臓に良いのだろうか…?
カレーは好きだけど。。。
カレーの脂分を分解するために、肝臓が働きずくめになってしまうのでは…?
(肝臓は、アルコールの分解だけでなく、食事で摂った脂肪分の分解も行います)

ウコンだけでいいのか?

では、ウコン以外に肝臓に良いものは、何があるのだろう…。


●肝臓にはタウリン?●

ウコン以外にも肝臓に良いものがありました!
それはタウリンです。


肝臓がアルコールを分解すると、アセトアルデヒドが発生します。
このアセトアルデヒド、肝細胞の中で、肝臓に繊維を増やす悪玉菌なのです。

肝臓の繊維化が進むと、恐ろしい「肝硬変」になってしまいます。
そうなってはほしくないですね。

タウリンは、その悪玉菌「アセトアルデヒド」の分解を助けてくれるらしいのです。

おお!
タウリンってすごい!


タウリンは他にも肝臓にとって良いことがいろいろあるようです。

★タウリンの効能★

・アセトアルデヒドの分解を助ける
・肝臓の細胞を保護する
・飲酒による心拍数の増加を抑える
・活性酸素を消去して、細胞障害の防止、脂肪肝を予防する
・胆汁の分泌を促進して、多すぎるコレステロールを排出する


●…で、「肝パワー」を買ってみました●

タウリンがたくさん摂れて、肝臓に良さそうなサプリメント。
それを探してみました。

けっこうたくさんあるんです。

その中で見つけたのが、この「肝パワー」です。

この「肝パワー」、タウリン以外にも、いろいろと体に良さそうな栄養分がたくさん入っています。

まずは「5日間お試しセット」を購入。
たったの980円だったので、ものは試しということで買ってみました。

←こんな感じで届きました。

缶ビール(発泡酒)は、大きさを比較するために横に置いてます。










開けると中身はこんな感じです。

説明書き2枚。
カラーパンフレット1枚。
明細書1枚。
本品、お試しセット5日分。

(置いてる缶ビールは大きさ比較のためです)








←980円とはいえ、ちゃんと明細書がある所が安心ですね。

私はクレジットカードで購入しましたが、ちゃんと明記されてありました。










←パンフレットによると、何人もオペレーターがいて、しっかりサポートしてくれるようです。

なんだか和気あいあいとしていそうな雰囲気ですね。





←なんだかメチャメチャでっかいニンニクを使っているようです。

「かぶ」かと思いました。笑



タウリンの原料になる「牡蠣」は広島産にこだわっているそうです。


←1回分は、こんな袋に入っています。

袋は簡単に開けられます。













←中身は3粒。

ソフトな感じで、表面はツルツルしています。

舌触りも滑らかで、ツルッと飲めます。











以前買った、「紫ウコンの粉末」は、苦くて苦くて、飲むのが大変でしたが、この「肝パワー」ならカプセルタイプだから、味も臭みもないので飲みやすいですね。

ニンニクエキスも入ってるようですが、臭みはありません。
というか、カプセルなので臭うわけないですね。

ニンニクにも肝臓の働きを助けてくれる効能があるようです。


●肝パワー1日目●

お酒を飲む前に飲むと良い、とのことだったので、
届いた日にさっそく飲んでみました。

晩酌…というか夕食の前に「肝パワー」を3粒ゴクリ。
効果は…明日になってみないと分かりませんね。

ちなみに、そのしばらく後でオシッコに行ったら、オシッコが真っ黄色でした。
なんというか、蛍光イエローみたいな色。

あれって、カラダに吸収し切れなかった水溶性ビタミンが出るから、オシッコが黄色くなるらしいんですよ。
つまり、かなりビタミンが入ってるんでしょう。

オシッコで出てしまうのはなんだかもったいない気がしますね。


●肝パワー2日目●

目覚めは良し…な気がします。

でも、気のせいかもしれません。
お酒を飲む量が少なかっただけかも。

まぁ、まだ初日ですからね。
もうしばらく様子を見ましょう。


●肝パワー3日目●

うん、なんだか寝起きがいいですね。
快調っていう感じです。
でも、こんなに早く効果が出るのかなぁ?


●肝パワー4日目●

昨日は飲みすぎました。。。
ちょっと気分が悪いです。
でも、さんざん飲んでしまったわりには平気です。
頭も痛くないです。
朝になってもまだ酔ってる感じはありますけど。笑


●肝パワー5日目●

今日は気分がいいですね。
目覚めもバッチリ♪
肝パワーも最後になってしまいますが、個人的には効果はあったように思います。


●肝パワー結論●

お試しセットだったので、即効性を確認するだけになってしまいました。
それでも、朝の目覚めは気持ちよくなりましたね。

毎朝感じていたお腹の膨満感も少なくなりました。

朝、歯磨きをしながら「オエッ」ってならなくなりましたし。

この商品は期待大、です☆


興味があれば、980円で「肝パワー」を試してみませんか?



肝パワー


肝パワー







★酒好き必見!★
肝臓に良いと言われる「肝パワー」を買ってみました。
肝臓サプリを探しているなら、参考になるかも?

>>肝パワーの体験談はこちら


C型肝炎検診キット
C型肝炎の疑いや不安のある方、お手軽な検診キットで調べてみませんか?
Google
Web サイト内
サヨナラ!肝臓病 TOP

【肝臓の仕組みと特徴】
肝臓の大きさ・主な働き
なぜ沈黙の臓器と呼ばれるの?
肝臓が処理する血液
肝臓はビタミンの貯蔵庫

【肝臓の働き】
代謝
解毒(げどく)
胆汁分泌

【肝臓病の種類】
A型肝炎
B型肝炎
C型肝炎
D型肝炎
E型肝炎
G型肝炎
TT型肝炎
サイトメガロウイルス
単純ヘルペスウイルス
風疹ウイルス
キスでうつる肝炎
脂肪肝
肝癌(かんがん)
肝硬変
急性肝炎
薬剤性肝障害
感染性障害とは?
ヘモクロマトーシス
ウイルソン病
自己免疫性肝障害
非アルコール性肝障害(NASH)
子供の肝臓病
原発性胆汁性肝硬変
肝性糖尿病
食道静脈瘤
癌(がん)以外の腫瘍

【肝臓病について】
周囲へ感染させないためには?
慢性肝炎になったら…
やせていても脂肪肝になる?
腹水がたまったら?

【アルコールと肝臓】
アルコール性肝障害
アルコール性肝障害のその後
アルコール・薬剤の解毒
お酒に強い人は肝臓も強い?
お酒の上手な飲み方
アルコールと脳細胞

【治療薬・治療法】
インターフェロンとは?
ペグ・インターフェロンとは?
リバビリンとは?
ラミブジンとは?
アデフォビルとは?
エンカテビルとは?
ステロイド離脱療法とは?
プロパゲルマニウムとは?
サイモシンα1とは?
タウリンの肝臓への効用

アクセスカウンター
Since 2006.1.12


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  サヨナラ!肝臓病〜脂肪肝・肝炎・肝硬変・ナッシュの知識〜  ↑上へ戻る