サヨナラ!肝臓病 > 肝臓病について

腹水がたまったら?

肝硬変が進んで、予備能力までもが失われてしまうと、タンパク合成能力の低下から、低...
→

やせていても脂肪肝になる?

脂肪肝にはならないのでしょうか? なんと、脂肪肝と診断される人の3割は、肥満体型...
→

慢性肝炎になったら…

慢性肝炎は症状がない病気です。そのため、養生を怠りがちです。 うっかり油断して無...
→

周囲へ感染させないためには?

ウイルス性肝炎の中で、血液感染するのはB型肝炎とC型肝炎です。B型肝炎は感染力が...
→

肝硬変の危険性

肝細胞が慢性化して肝硬変にまでなると、その部分は元には戻りません。正常な肝細胞に...
→

食道静脈瘤について

肝硬変になると、肝細胞の中にできたたくさんの結節によって、血流が阻まれます。阻害...
→

癌以外の腫瘍

肝臓にできる腫瘍には、癌以外にもいくつかあるようです。 【肝硬変をともなうもの】...
→

肝性糖尿病について

肝性脳症、食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)が肝硬変の3大合併症です。他...
→

原発性胆汁性肝硬変

小葉間胆管という、肝細胞で作られた胆汁を集める細い管があります。 それが炎症を起...
→

アルコール性肝障害のその後

お酒の飲みすぎが原因で、肝臓の働きが悪くなり、肝臓に中性脂肪がたまって大きく太っ...
→

子供の肝臓病

2〜3日後から黄疸(おうだん)があら10日ほどで消えます。“新生児黄疸”と呼ばれ...
→

非アルコール性脂肪肝炎(NASH(ナッシュ))について

非アルコール性脂肪肝炎(NASH(ナッシュ))は、アルコールを飲まないアルコール...
→

自己免疫性肝障害について

ウイルスなどの異物から体を守る免疫の仕組みが狂ってしまったとき、肝細胞や胆管など...
→

ウィルソン病について

“ウイルソン病”は、肝臓や脳に銅が沈着する病気です。ウィルソン病は、別名“肝レン...
→

急性肝炎について

急性肝炎とは、組織に炎症が起き、症状が一時的に悪化する6ヶ月以内におさまる肝臓病...
→

ヘモクロマトーシスについて

ヘモクロマトーシスは、肝臓だけの病気ではありません。肝臓・膵臓(すいぞう)・心臓...
→

感染性障害とは?

肝臓の敵は、ウイルスだけではありません。 ・マラリア ・梅毒 ・結核 ・ワイル病...
→

薬剤性肝障害について

肝臓は、薬の代謝や解毒も行なっています。薬の服用開始から1ヶ月以内に、飲んだ薬が...
→

アルコール性肝障害について

長年お酒を飲み続けることによって、肝臓に中性脂肪がたまり、肝機能が低下するもので...
→

肝硬変について

肝臓病の最後の姿、肝硬変。 慢性肝炎が進行して、肝細胞の破壊と再生が繰り返される...
→

肝癌(かんがん)について

臓器から移転したのではない“原発性肝癌”による死亡者数は、癌の中でも多い部類です...
→

脂肪肝について

肝臓の脂質代謝機能がバランスを失うと、肝細胞に中性脂肪がたまり、肝機能を低下させ...
→

キスでうつる肝炎

肝炎ウイルスでウイルスは、感染したときに一過性の肝障害を引き起こします。 EBウ...
→

風疹ウイルス

風疹は、子供の感染症です。 胎内で感染すると、“小児肝硬変”の原因になることもあ...
→

単純ヘルペスウイルス

ヘルペスは、胎内や乳幼児期に感染しやすい病気です。軽症のこともありますが、しばし...
→

サイトメガロウイルス

ウイルス感染症の一種で、胎内や乳幼児期に感染しやすい病気です。軽症のまま治る場合...
→

TT型肝炎

肝炎ウイルスは、これまでA、B、C、D、Eの5種類のほかに、G型とTT型が発見さ...
→

G型肝炎

肝炎ウイルスは、これまでA、B、C、D、Eの5種類のほかに、G型とTT型が発見さ...
→

E型肝炎について

E型肝炎は、A型肝炎と同じように、ウイルスの保菌者の便によって汚染された生水や食...
→

D型肝炎について

D型肝炎とは、ウイルス性の病気です。D型肝炎ウイルスは、肝炎を起こす性質をもって...
→

C型肝炎について

C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染によって起こる、ウイルス性の肝臓病で...
→

B型肝炎について

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって起きる、ウイルス性肝炎です。...
→

A型肝炎について

A型肝炎とは、A型肝炎ウィルス(HAV)の経口感染による急性肝炎のことです。日本...
→


C型肝炎検診キット
C型肝炎の疑いや不安のある方、お手軽な検診キットで調べてみませんか?
Google
Web サイト内
サヨナラ!肝臓病 TOP

【肝臓の仕組みと特徴】
肝臓の大きさ・主な働き
なぜ沈黙の臓器と呼ばれるの?
肝臓が処理する血液
肝臓はビタミンの貯蔵庫

【肝臓の働き】
代謝
解毒(げどく)
胆汁分泌

【肝臓病の種類】
A型肝炎
B型肝炎
C型肝炎
D型肝炎
E型肝炎
G型肝炎
TT型肝炎
サイトメガロウイルス
単純ヘルペスウイルス
風疹ウイルス
キスでうつる肝炎
脂肪肝
肝癌(かんがん)
肝硬変
急性肝炎
薬剤性肝障害
感染性障害とは?
ヘモクロマトーシス
ウイルソン病
自己免疫性肝障害
非アルコール性肝障害(NASH)
子供の肝臓病
原発性胆汁性肝硬変
肝性糖尿病
食道静脈瘤
癌(がん)以外の腫瘍

【肝臓病について】
周囲へ感染させないためには?
慢性肝炎になったら…
やせていても脂肪肝になる?
腹水がたまったら?

【アルコールと肝臓】
アルコール性肝障害
アルコール性肝障害のその後
アルコール・薬剤の解毒
お酒に強い人は肝臓も強い?
お酒の上手な飲み方
アルコールと脳細胞

【治療薬・治療法】
インターフェロンとは?
ペグ・インターフェロンとは?
リバビリンとは?
ラミブジンとは?
アデフォビルとは?
エンカテビルとは?
ステロイド離脱療法とは?
プロパゲルマニウムとは?
サイモシンα1とは?
タウリンの肝臓への効用

アクセスカウンター
Since 2006.1.12


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  サヨナラ!肝臓病〜脂肪肝・肝炎・肝硬変・ナッシュの知識〜  ↑上へ戻る